東京中央ネットロゴ NPO(特定非営利活動)法人東京中央ネット 東京中央ネットは中央区のポータルサイトです。
東京中央ビジネスナビ参加企業について
検索する
サイトマップ お問い合わせ

日本橋トップインタビュー

HOME > 日本橋トップインタビュー > 株式会社にんべん 代表取締役社長 ■津克幸
日本橋美人新聞No.25秋冬号(2011年)掲載
美人は日本橋で創られる

株式会社にんべん 代表取締役社長 高津克幸

 
インタビューアー:山田 晃子
日本橋美人推進協議会 プロデューサー
日本橋OLクラブ部会長
株式会社ヤマダクリエイティブ代表取締役

 


高津克幸
株式会社にんべん 代表取締役社長
1993年 青山学院大学経営学部卒。
同年 株式会社高島屋横浜店入社。
1996年 株式会社にんべん入社。
2009年 代表取締役社長に就任。
好きなことば
〜ワクワク〜

多くの方に「ワクワク」していただけるような会社として在りたいし「ワクワク」するような商品・サービスを提供していきたいと考えます。私自身も、「ワクワク」する考えと行動を大切にしたいと思います。



いろまめほへと
山田 本日は、株式会社にんべんの高津社長をお訪ねし、日本橋と日本橋美人についてお話を伺います。一説には、世界の中で250年以上続く老舗の60%以上は日本に在ると言われ、御社もまさしくその一つですね。元禄12(1699)年の創業以来、300年以上もの永い歴史の中では、幾度となく店舗の改築があったと思います。昨年の2010年10月には「コレド室町」ビル1Fに新たに店舗をオープンされましたが、お客様の反応はいかがでしょうか。
高津 旧本店でのお客様は、贈答品など目的を優先してご来店いただくことが多かったようです。新装した日本橋本店では、オープンスペースという店構えの利点もあり、ウインドウショッピング感覚で気兼ねなくお立寄りいただく方が増えました。また開設に伴い、従来の本枯節削りの実演販売のほかに「日本橋だし場(NIHONBASHI DASHI BAR)」を併設しました。半年かけて熟成させた本枯鰹節をその場で削り、丁寧にだしをひき、出来立てを1カップ100円でご提供しています。開店当初から通算で16万8000杯(2011年8月末時点)を数えるヒット作になりました。常にお客様のニーズをとらえながら、3年後には日本橋に新社屋も完成し、もうひとつ新たな店舗を準備したいと考えています。
山田 現在では健康ブームの高まりもあり、和食が世界へ広まっています。その基本は何といっても「だしの旨さ」にあると思います。「かつお節だし」の販売は、大変ユニークなアイデアと言えますが、召し上がったお客さまの感想をお聞かせください。
高津 「おいしい」「香りが良い」といったご意見のほかに、「ほっとする」「落ち着く」という声も多く寄せられています。「一汁一飯」をテーマに、汁物メニューやおにぎり、惣菜など幅広くメニューをご用意し「日本型食生活(かつお節から始める健康生活)の提案」を勧めています。なかでも「かつぶしめし」はご飯に削り立ての鰹節と醤油を掛けたシンプルなお食事ですが、お奨めしたい一品です。
 また、物販ではかつお節を海苔のようにシート状にした「手巻きかつお」や、フリーズドライ加工した納豆に抹茶、塩、キシリトール、きな粉、苺、梅しそ、珈琲のフレーバーをコーティングした「いろまめほへと」がお土産に喜ばれています。
山田 高津社長ご自身の日本橋のお気に入りのスポットは、どのようなところでしょうか。
高津 私が個人的に好きなのは、江戸桜通りから見る日本橋の風景です。重要文化財である日本銀行をバックに、三井タワーとコレド室町の新旧の建物が共存するさまは「日本橋」らしさが良く表れていると思います。
 食事で利用するのは三越新館の横の「紅葉川(蕎麦)」やコレド室町のお店にも行きます。先日、行ったのは「ビキニ ピカール(スペイン料理)」で、夜には「Bar Nihonbashi すふぃーる(バー)」もお気に入りです。

 

山田 2011年10月21日(金)〜11月8日(火)に行われる「江戸で彩る"Japan Beauty from Edo -Tokyo" 第4回日本橋美人博覧会」では「江戸の美意識」をテーマに展示が行われます。特に今年は、日本橋架橋100年を記念して「日本橋改修工事アーカイブ展」や「中央区の児童・生徒による”日本橋“書道展」が同時開催します。特に今年は東日本大震災支援プロジェクトとして「復興市」「復興支援市」も開催されます。
 今回より御社からも「スタンプ版浮世絵ラリー」の会場としての参加や、さまざまなご協力をいただいております。
高津 日本橋の魅力は都会でありながら地域の連携が強く、物も人も「本物」が尊ばれるところではないでしょうか。今後も日本橋の魅力を広く周知するために、このようなイベントに積極的には参加し、街とともに成長し続ける企業でありたいと思います。また、企業間の枠を超えて開発されている「日本橋美人」商品は、観光とタイアップした事業展開として大いに興味がありますので、参画させていただきたいですね。
山田 高津社長にとっての「日本橋美人」とはどのような女性でしょうか。
高津 粋でお茶目な可愛らしさがあり、年齢を重ねながらも美しさを持ち続けている女性でしょうか。この街に昔からある「親しく優しい人付き合い」のできる女性が日本橋美人だと思います。
山田 私たちもこの街の中で培われてきた良い伝統や風習を学びつつ「日本橋美人」を目指し、いつまでも輝き続けたいですね。

日本橋美人と「かつお節」
 かつお節は日本の豊かな気候と風土、長い歳月により育まれた伝統食品です。低脂肪なうえにミネラルやビタミンを含みます。
 また人間の身体ではつくれず、食品からしか摂取できない8種の必須アミノ酸がたっぷり。これがお肌のみずみずしさに必要なコラーゲンの働きを活性化させるといわれていますので、まさに「日本橋美人」には頼もしい存在ですね。
ファッションポイント
雲取りに配した百花繚乱の花々は、礼装としての気品とあでやかさを持つ訪問着。
淡い撫子色は、幅広い年齢の方にお召しいただけます。
華やかな牡丹と唐花を織り出した錦織の袋帯を合わせ、優しいピンク系の小物使いで、若々しいコーディネイトに仕上げました。  (着付け:花影きもの塾)

撮影協力:ロイヤルパークホテル
衣装協力:和Beauty HANAKAGE
撮  影:吉川信之
copyright2004 Tokyochuo.net All Rights Reserved.
東京中央ネットについて 東京中央ビジネスナビについて このサイトについて プライバシーポリシー